月に雁切手は買取に出すと高く売れるの?

シェアする

雁

月に雁切手は、1949年の切手趣味週間を記念して発行された切手です。歌川広重の描いた月に雁が切手の図案として採用されたことで、当時の切手コレクターから絶大な人気を集めました。結論から言うと、月に雁切手を買取に出すと高く売れます。月に雁切手の価値と買取相場について見ていきましょう!

月に雁切手の価値と買取相場

月に雁
月に雁切手の価値はとても高いです。月に雁切手は、200万枚発行されていて、他の切手趣味週間シリーズ(ビードロを吹く娘やえび蔵切手)の発行枚数500万枚と比較すると少ない上に人気が高いので希少価値が高くなっています。買取相場としては、バラ切手で約5,000円、シート切手で約25,000円の価格が相場となっています。バラ切手1枚で5,000円の価値がつく切手は、日本の切手の中ではかなり有数です。切手趣味週間の切手シリーズの中では最も高く売れる切手なので、手元にあるなら買取に出して新たな持ち主へプレゼントしてあげましょう!

月に雁切手は金券ショップで高く売れる?

月に雁切手を金券ショップに売るのはもったいないです。金券ショップは記念切手をバラ切手とシート切手に分けて買取レートに基づいた額面査定を行っているので、プレミア価格で買取してもらえる月に雁切手にも額面査定が適用されてしまいます。1枚5,000円を相場に買取してもらえる切手が1枚数円程度で買取されるのはもったいないですよね。

月に雁切手はネットオークションで高く売れる?

月に雁切手を切手コレクターの集まるネットオークションで売る手段は、高く売れる可能性があります。実際に月に雁切手のシートが相場額以上で落札した例があるので、必ず高く売れる保証はなくても試してみる価値はありそうです。しかし、消費者センターにはオークションにおける個人間トラブルが毎年報告されているので注意してくださいね。オークションへ切手を出品する手間を考慮すると、切手をネットオークションで売る方法はおすすめできません。

月に雁を売るならネット買取サービス

月に雁を売るならネット買取サービスがおすすめです。以下で紹介するバイセルと買取プレミアムは、査定料や手数料、キャンセル料など利用者負担は完全無料なので気軽に月に雁切手の買取を相談してみてくださいね。

バイセルに月に雁切手を売る

バイセルの切手買取実績
バイセルに月に雁切手を売るなら出張査定がおすすめです。バイセルの切手買取を利用すれば、月に雁切手や見返り美人切手などダンボール一箱分をまとめて1,150,000円で買取した実績があるので月に雁切手の査定に関する確かな目利きを期待できます。切手買取を専門としたプロの査定員に自宅まで無料出張してもらい、月に雁切手を高価買取してもらいましょう!

まずは無料で相談してみる

買取プレミアムに月に雁切手を売る

買取プレミアムの切手買取
買取プレミアムに月に雁切手を売る場合は、プレミア切手の買取に精通したプロの査定員が常駐しているので、月に雁切手を額面以上の価格で買取してくれる保証があります。出張査定または宅配査定を電話一本で申し込みするだけで、月に雁切手に高価買取金額をつけてもらえるので下の緑のボタンを押して公式サイトから切手の無料査定を依頼しましょう!

まずは無料で相談してみる

記事始めの目次に戻る

まとめ

いかがだったでしょうか。月に雁切手の価値と買取相場、そしておすすめ買取業者を紹介しました。月に雁切手を売りたい人は、保管時の湿気で状態が悪くなる前にいますぐ買取に出して高額査定してもらいましょう!

切手買取で迷っていない?

切手買取で迷っていない?

総合評価の高い切手買取業者は?

切手買取相場が高いおすすめ切手買取業者を紹介します。切手の査定に経験豊富な査定員が常駐しているプロの買取店に無料査定を依頼して普通切手や記念切手などプレミア切手も含めて高額査定してもらいましょう! 切手買取にかかる費用は査定料や手数料、キャンセル料など完全無料で安心ですよ。切手の価値が下がって損しない前に、さぁあなたも下記のボタンを押しておすすめ切手買取業者をチェック!

切手買取おすすめランキング

シェアする