田沢切手の買取相場!田沢切手は高く売れる?

シェアする

おじさん

本記事では、田沢切手の買取相場とおすすめ切手買取サービスを切手買取マスターのキムキムが紹介します。

切手コレクターの方なら誰でも知っている日本切手、田沢切手買取を紹介します。

田沢切手は、1913年から1937年に日本で発行された普通切手です。デザインは民間の公募で採用されました。応募者の氏名が由来となって田沢切手と呼ばれています。

大正白紙、大正毛紙、新大正白紙、新大正毛紙、昭和白紙など種類が多いです。種類によっては発行枚数が少ないため、希少価値が極めて高いです。そのため、買取価格が高く、コレクターの間ではかなり人気のある切手です。

簡単に言うと、田沢切手はめっちゃレアなので、売らずにお家に眠らせておくのはもったいないですよ。田沢切手をプレミア価格で売りたい人は、買取相場とおすすめ切手買取サービスをチェックしていきましょう!

※全国対応・即日対応の出張買取サービスは、季節事情または一部地域で出張が難しい場合があります。24時間受付のコールセンターまでご相談ください。

田沢切手の買取相場はどれくらい?

田沢切手の買取相場は下記の通りです。

バラ1枚 300円から60,000円程度

田沢切手は、レア切手としての価値が非常に高いです。特に額面が高いほど発行枚数は限られます。そのため、1番額面が高い1円且つ大正白紙だと60,000円程度になる可能性があります。また、大正白紙の二十銭においても、状態が良ければ20,000円を超えることもあります。

つまり、それほどの値が付くということは、切手コレクターからのニーズはとても高いといえます。保管時のシミ汚れや裏糊剥がれなど悪い状態が目立たない限り、喜んで高額査定してもらえるプレミア切手なので手元にあるなら早めに買取に出す事をおすすめします!

田沢切手の種類は、見分けるのが難しいので、プロの査定士に正しく査定してもらいましょう!

金券ショップで田沢切手は高く売れる?

チケットレンジャーやアクセスチケットなど金券ショップへ足を運んで切手を査定してもらう方法が従来は主流でした。しかし、金券ショップが買取を得意としている切手の種類は、普通切手や記念切手など郵便に使う用の切手なので、あなたが売りたい田沢切手のようなプレミア切手の高額買取は期待できません。

金券ショップへ足を運ぶのではなく、下記でおすすめする切手買取専門サービスを使って手間なく、そして切手を高く売りましょう!

田沢切手の高額買取ならバイセルがおすすめ!

バイセルの切手買取
バイセルを使えば、切手買取に精通したプロの査定員が自宅まで無料出張してあなたの売りたい切手に査定額をつけてくれます。

電話またはインターネットで切手の出張査定を申込すると、驚きの特急スピードで査定員が自宅まで無料出張してくれるので手間いらずでおすすめですよ。

査定料や手数料など利用者負担は完全無料なので、万が一買取額に納得がいかなくても安心です。

いらない切手がお家に眠っているならまとめて買取に出して査定額をつけてもらいましょう!

まずは無料で相談してみる

買取金額に納得がいかない場合は、返品も可能なので安心して買取査定を申し込めますよ!

記事始めの目次に戻る

切手買取専門家から一言

いかがだったでしょうか。田沢切手の買取相場とおすすめ切手買取サービスを紹介しました。

田沢切手に限らず、お家に古い切手がたくさん眠っているならいますぐまとめて買取に出して査定額をつけてもらいましょう!あなたの期待以上の買取価格がつくかもしれませんよ。

切手買取で迷っていない?

切手買取で迷っていない?

総合評価の高い切手買取業者は?

切手買取相場が高いおすすめ切手買取業者を紹介します。切手の査定に経験豊富な査定員が常駐しているプロの買取店に無料査定を依頼して普通切手や記念切手などプレミア切手も含めて高額査定してもらいましょう! 切手買取にかかる費用は査定料や手数料、キャンセル料など完全無料で安心ですよ。切手の価値が下がって損しない前に、さぁあなたも下記のボタンを押しておすすめ切手買取業者をチェック!

切手買取おすすめランキング

シェアする