はがきを買取に出すなら金券ショップ?切手買取店?

シェアする

笑顔の女性

切手と同じく、インターネットの普及とともに使用頻度が減ったはがきは、お家の中に収納しておいても使わない人が多いですよね。昔は、官製はがきや年賀はがき、かもめーるなどほぼ全ての家庭にあると言っても過言ではありませんでしたが、ソーシャルメディアや電子メールがメッセージの主流となってから、切手やはがきは使用するタイミングが減っているので、今後使わないであろう大量の切手やはがきはまとめて買取に出すことをおすすめします! 今回は、はがきの買取を行う金券ショップと切手買取店を比較して紹介するのでいますぐチェック!

郵便局では、未使用のはがきや書き損じはがきを手数料と引き換えに交換してくれますが、返品や換金は行っていないので注意してくださいね。

金券ショップではがきを売る

チケットレンジャー
金券ショップではがきを売るのが、はがきを処分する一つの手段です。大手金券ショップのチケットレンジャーは、使用目的が郵便である切手やはがきの高価買取に定評があります。チケットレンジャーのはがき買取相場は以下の通りです。

通常はがき
(額面62円・バラ)
50円
通常はがき
(額面62円・200枚完封)
11,284円
通常はがき
(額面62円・4,000枚完封)
225,680円

業界トップクラスの買取レートを誇るチケットレンジャーにはがきを売れば、普通紙やインクジェット紙、胡蝶蘭普通紙など紙の種類に関わらず、はがきを高額査定してくれます。金券ショップは東京や大阪、福岡など大きい都市に住んでいる人は利用がしやすいですが、地方ではなかなか密いけることが難しい場合もありますよね。さらに、はがきを買取してもらうためだけに外出する事を億劫に感じる人もいると思います。しかし、はがき買取を諦めるのはまだ早いです。はがきを切手買取店に売る際の特徴もチェックしましょう!

切手買取店ではがきを売る

バイセルの切手買取実績
切手買取店ではがきを売るなら、業界トップクラスの切手買取実績を誇るバイセルをおすすめします。自店舗を持たず、ネット買取サービスでバラ切手やシート切手など切手の種類に関わらず、額面の最高90%の値段で切手買取を行っています。全国47都道府県を対象に切手やはがきを高額買取しているので、確かな鑑定眼を期待できると評判が良いです。バイセルは、切手だけでなくはがきも買取しているので、官製はがきや年賀はがき、かもめーるをまとめて査定依頼することをおすすめします。バイセルにはがきを売れば、査定料や手数料など利用者負担が完全無料なのでおすすめですよ。

まずは無料で相談してみる

記事始めの目次に戻る

まとめ

いかがだったでしょうか。はがきを買取している金券ショップと切手買取店を比較しました。郵送切手やはがきは金券ショップに買取してもらう従来のやり方は、手間がかかる上に本当に高額買取してもらえる保証がありません。切手買取店のバイセルを利用すれば、電話一本で査定員が自宅に無料出張してくれるので手間が一切かからず便利ですよ。はがきだけでなくいらない切手も合わせてまとめて買取額をつけてもらいましょう!

切手買取で迷っていない?

切手買取で迷っていない?

総合評価の高い切手買取業者は?

切手買取相場が高いおすすめ切手買取業者を紹介します。切手の査定に経験豊富な査定員が常駐しているプロの買取店に無料査定を依頼して普通切手や記念切手などプレミア切手も含めて高額査定してもらいましょう! 切手買取にかかる費用は査定料や手数料、キャンセル料など完全無料で安心ですよ。切手の価値が下がって損しない前に、さぁあなたも下記のボタンを押しておすすめ切手買取業者をチェック!

切手買取おすすめランキング

シェアする